美瑛・富良野・五本の木・嵐の木・五本松

美瑛・富良野・嵐の木を紹介

美瑛・富良野・嵐の木・青い池

雄大な十勝岳連峰と、大自然に囲まれた街。
目の前に広がるキャンバスに、何も飾る必要はない。

人と自然の調和がもたらす北の大地は、本当の豊かさとは何かを私たちに教えてくれる。



Blue pond of night 夜の青い池

アップルコンピュータの壁紙に使われた美瑛の青い池。
皆さんお使いののiPhoneの壁紙にも使われています。

その青い池が、初めてライトアップされることになりました。

手掛けるのはその壁紙の作者である、地元美瑛写真家ケント白石氏がプロデュース。

満天の星に白銀の世界の青い池は、私たちにどのような姿を見せてくれるのでしょう。

【ライトアップ期間】
2014年12月20日~2015年2月28日まで
午後4時~午後9時まで点灯

ケント白石氏のブログ

凄すぎるサムライ写真家ケント白石氏の作品


ファーム富田の夏

美しきコントラスト
今まさに絶景!                北海道の誇り!

そこには見たことのある景色が広がる    ファーム富田の夏

(2013.7月下旬撮影)


美瑛の青い空

感動する大地
フカフカ麦のじゅうたんと哲学の木。      嵐の木が輝くとき。

哲学の木(美瑛町)    嵐の木


嵐の木

嵐の木が嵐の木でなくなる!

CMで有名になった嵐の木ですが、観光で訪れる一部の人の身勝手な行動により、嵐の木が嵐の木でなくなってしまいました。

嵐の木は、五本の松が並んで立っていたからこそそう呼ばれるようになり、有名になりました。しかし観光のスポットとなったことで、無断で畑に入るなど一部の身勝手な人が絶えず、ついに地主さんは五本の松の木にさらに松を植樹し景観を変えてしまいました。

美しく、まるで嵐の5人が肩を組んでステージに立っているかのような5本松(嵐の木)でしたが、今はもう以前の嵐の木には戻れません。


当サイトは、嵐の木の所在情報を削除しました。


嵐の木CM

5本の木

嵐の木

「本当ににあったんだ」
「来てよかったなー」
「やっぱり実際来るべきなんだなー」
「嵐の木って呼んでいいかな」
「やめとこ」
「どうして?」
「名前がないから自由に生きられる」
・・・
「やっぱ翔ちゃん連れてくるんだったね。」
「翔ちゃんだけ合成だからね」
「いやいや来てるって」
「忙しかったからなー」
「来てるって」
「やっぱ来ないとね」
「翔ちゃーん!」
「みんなで来たでしょー、JALの先得で」




マナー(法)を守って楽しい旅を

こちらは、農業を営む農家の所有地です。決して畑に入ってはいけません。
ロケはこちらの反対側の丘から撮影されています。

十勝岳連峰を望む壮大なロケーションは、TVCMでお楽しみください。


美瑛の美しい景観は、ほとんどが農家の方が生活の糧としている農地であり所有地です。畑や農地に入ること自体が不法侵入に当たります。それはマナーというより、法であり罪に当たります。
そこに立ち入ることは、その土地に足跡だけを残すだけではありません。その靴に付着した病原菌が、豊かな土壌を破壊します。

それは農業で生計を立てる農家にとっては死活問題。


今食べているポテトチップスだって、原料のジャガイモはここ美瑛で作られているのですから。




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional