旭山動物園 レクイエム

ももちゃん

ももの思い出

旭山動物園のアイドルだったもも。

私たちの心にはあなたの思い出がたくさん・・・


オランウータン もも

あなたが本当にいなくなってしまったのか
今でもまだ信じられません

あなたは本当の笑顔を私たちに教えてくれました

ありがとう、ももちゃん

永遠に・・・安らかに・・・





旭山動物園オランウータン「もも」 
平成15年3月24日生まれ

平成21年4月20日 
不慮の事故によりここ旭山に眠る 享年6歳


「もも」の死について(旭山動物園公式ウェブサイトより)

2009年4月20日16時頃

「もも」は、寝室にぶら下げてあったロープが首に絡まり死亡していたそうです。
ロープには結び目がいくつも付けられていて、その結び目と結び目の間を開き、その中に首を入れてしまい、頸部(首)が圧迫された状況でした。嫁入りの話も出ていた矢先の出来事だったそうでで、本当に残念でなりません。

その後「もも」を失った一家3頭は、一緒に過ごす様子が見られています。本当は、一家4頭が一緒に暮らすところを見てみたかったところでした。父ジャックや特に母リアンが、「もも」の死を受け止めているのかは定かではありませんが、これからのジャック一家の幸せな時間が刻まれて行くことを心から願う限りです。

ももの死において一番辛い思いをしているのは、実際にももの飼育に携わってきた飼育員の方と、旭山動物園関係者の皆さんだと思います。誰も責めることのできない事故ですから、天国にいる「もも」もきっといつものように、そして安らかに過ごしていると思います。

2009.5.10 母の日に

旭山動物園オランウータンの姉弟

君の瞳はいつまでも輝いて・・・


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional