旭山動物園 両生類・は虫類舎

両生類・は虫類舎

両生類・は虫類舎 タンチョウ舎

両生類・爬虫類舎

両生類・は虫類舎は、夏季期間限定の展示施設から一変、暖房が完備されての通年展示が可能になりました。


身近な動物たちも展示される

両生類・は虫類舎の動物
は虫類舎の動物

私たちが住む身近な田園地帯などで生息する両生類の仲間たちから、両生類の天敵ともいえるは虫類までが、展示されています。


旭山動物園らしさ  行動展示 『わくわくドーム』

両生類・は虫類舎の室内ドーム
は虫類舎のドームの中
館内側から見たドーム

旭山動物園といえば、工夫に満ちた行動展示で有名ですが、ここ両生類・は虫類舎にも旭山動物園らしさが伺えます。

もうすでに体験された方はご存じでしょうが、館内には透明なアクリル板を使った室内ドームが作られました。まだ草木が茂っていないので少しさみしいですが、じきに小さなジャングルのように変わっていくかもしれません。

ここには身近な環境の様子が再現され、館内にいて森の中にいるような体験を可能にしているようです。

このドームの名前が判明しました。
このドームは、『わくわくドーム』といいます。

カエルがたくさんいます。はたしてその目的とは…


あの細い枝のところにには、ある動物が潜んでいることもある。

目と目があったら、固まってしまうかも・・・


グランドオープンでの1コマ

お客さんのほか、たくさんの報道陣も
隣のオオカミの森では…
影の力

両生類・は虫類舎のオープンの時、となりのオオカミの森のケンとマースが、何事かと注視していた。

オープンセレモニーは、10時に行われました。地元の名士の方、動物園の施設建設に協力されている企業の方、以前の旭山動物園の園長さんなどが駆けつけました。

テープカットでは、地元の女の子が協力してくれたようです。



裏方
華やかなオープンニングセレモニーの陰では、準備を進めてきたスタッフ皆さんが、今日の成功を見守っています。

大成功、おめでとうございます。 パチッ! パチッ!…


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional