あさひやま動物園チャンネルは、旭山動物園の魅力をお伝えする個人が作る非公式サイトです。

駐車場

旭山動物園は旭川市が運営する動物園ですので、旭山動物園が所有する駐車場は無料となっています。旭山動物園の駐車場に隣接する個人が運営する駐車場もあり、こちらは有料駐車場になってますので無料、有料の駐車場について分かりやすくご案内します。

旭山動物園無料駐車場

正門無料駐車場

旭山動物園は、旭川市中心部より動物園通り(道道140号線、途中から道道295号線)を直進すると旭山動物園の正門に到着します。

動物園の前の坂道を登り始めると右手に旭山寺があり、そこを通り過ぎると正門前第2駐車場です。旭山公園入り口の道路を挟んで正門前第1駐車場になります。この旭山公園の道を進み左折する突き当りにも無料駐車場がありますが、舗装はされていません。

また第2駐車場の向えにある、旭山コナール無料駐車場もご利用いただけます。そこにはコンテナモールを展開する、カフェテラス「ハナサクカフェ」に上川・大雪セレクトショップ「kusa*iro」がありますので、ぜひお立ち寄りください。

その隣の正門側の私有地は有料になります。自動改札式駐車場なのですぐに分かります。

旭山コナール無料駐車場とコンテナモール

正門第一駐車場と第二駐車場の向かいにてコンテナモールを展開する旭山コナール。カフェと大雪セレクトショップの2コンテナで事業を展開。ハナサクカフェではコーヒーやラテ、紅茶やサンドイッチなどの軽食などを提供。地元食材を意識しながら上富良野産のクラフトビールなども提供しております。

旭山コナール無料駐車場「ハナサクカフェ」から旭山動物園正門駐車場を空撮

旭山コナール

西門有料駐車場(冬期期間は無料)

正門前を通り過ぎると右手に西門駐車場が見えてきます。こちらは夏期期間のみ有料駐車場となっており、冬期期間は無料開放してくれている駐車場です。係の方の指示に従い駐車してください。西門は旭山動物園のあざらし館、ぺんぎん館などに一番近い駐車場になります。フラミンゴ舎やととりの村は冬期期間展示されないので、無料となる西門駐車場をご利用されると良いです。

東門無料駐車場

西門駐車場を過ぎるとT字路交差点になります。右に上れば東門駐車場、左折すると帰る方向になります。東門駐車場は舗装されていません。また坂なので傾斜がかかっていますので、ドアの開閉には気をつけるようにしてください。

有料駐車場の料金

個人経営の有料駐車場は、どちらも一日500円になります。

2輪車専用駐車場(正門、東門)

旭山動物園の正門から道を挟んで公共のバス停があるのですが、そこに2輪車専用の無料駐車場が用意されています。バイクで来られた方は、こちらをご利用ください。また東門にも2輪車専用駐車場があります。旭山雪の村のバス専用駐車場にスペースが設けられています。係の方の指示に従ってください。

旭山動物園駐車場のご案内

動物園通りを直進して旭山動物園への正門側から来た場合、正門を過ぎると一方通行になりますのでご注意ください。

なお正門までの左手にある民間駐車場は、旭山コナールの無料駐車場を挟んで両側は有料駐車場になります。