あさひやま動物園チャンネルは、旭山動物園の魅力をお伝えする個人が作る非公式サイトです。

ペンギンの散歩始まる

大変お待たせいたしました。

旭山動物園の冬の風物詩、キングペンギンの散歩が始まりました。

最近ようやく旭川にまとまった雪が降り、ペンギンたちが散歩に向かう季節となりました。

その様子をお伝えいたします。

ペンギンの散歩初日の様子

前日の19日(土)、ペンギンの散歩の様子を見に訪問いたしました。残念ながらペンギンの散歩コースはできていたものの、散歩の実施はありませんでした。

今年はコロナウイルスの影響でペンギンの散歩の開始日は公表しない方針が示され、行ってみなければわからない状況でした。例年は大体12月17日前後に行われていますので、そろそろかなとの期待を胸に肩透かしを食らった形でした。

本日、旭山動物園には11時5分ころに到着。行われればすでに散歩が始まっている時間です。空き空きの正門に駐車しようとすると西門に行くよう誘導されました。

西門駐車場は民間駐車場ですが、冬期期間は無料開放されている旭山動物園の中心に近い西門にある駐車場です。

さっそく西門から入園。もちろん年間のパスポートですので、自分の名前、年齢が記載された裏面を係員に見せてスムーズに入園です。

おおー!皆さん散歩コースに並んでいるではありませんか。

すでにペンギンの散歩が始まっていました。まさにドンピシャのタイミング。迷った挙げ句に来て良かったです。

お客さんも例年に比べて半分以下でしょうか。いや、もっと少ないかもしれません。

ペンギンたちも今年初となり、不慣れなのかスローテンポ。それに合わせてお客さんも一緒に移動します。小さなお子さんたちとお父さんお母さんのほか、私のような旭山動物園ファンのカメラマンの方、感染防止のためか旭山動物園のスタッフの方もお客さんにまぎれてたくさん見守っておりました。

そしてさすが報道関係者の方々。ペンギンの散歩が始まることを知ってかどうかは知りませんが、例年に比べて少ないようながら取材に来ておりました。きっと夕方のニュースでご覧なった方、これから新聞等でご覧になる方も多いのではないでしょうか。

キングペンギンの中には換羽途中(羽の衣替え)のものもいましたが、焦げ茶色のキングペンギンのヒナはいませんでした。今年はその姿を見ていないので、生まれていないのかもしれません。

旭山動物園には4種類のペンギンがいます。中でもジェンツーペンギンはキングペンギンと一緒に散歩に出ることがあるのですが、今日はぺんぎん館でお留守番していたようです。

ペンギンの散歩の開始時間

ペンギンの散歩は、その時の天候にも左右されますが一日2回実施されます。通常は、午前11時と午後2時30分となっています。

現在コロナウイルス対策のため、ペンギンの散歩コースには人と人との距離を十分に取るようにアナウンスされ、来園者も限られていることからある程度はリスク軽減されているようでした。

散歩気分のジェンツーペンギン

ぺんぎん館でお留守番していたジェンツーペンギンでしたが、何やら散歩の出入り口付近で落ち着きなくウロウロ。そして係員の方がペンギンたちを迎え入れるためにドアを開けた途端、ジェンツーペンギンはキングペンギンたちを迎えに出てきてました。やっぱり散歩にはジェンツーペンギンはなくてはならない存在なのです。

ぺんぎん館を飛び出したジェンツーペンギン

ジェンツーペンギンは、キングペンギンの行進列の後ろまで行ってから引き返し、キングペンギンたちと一緒になって戻って来ました。

ほんの少しでしたが、散歩に出た気分になって満足したのかもしれませんね。(笑)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

旭山動物園案内人です。
自分で撮影した写真を通して情報をお伝えしております。
趣味は旅行、観光、自然散策と写真を少々。
専門は医療です。

目次
閉じる