あさひやま動物園チャンネルは、旭山動物園の魅力をお伝えする個人が作る非公式サイトです。

夏期期間が終了

旭山動物園の夏の営業が終了しました。

これより冬の準備期間として11月の10日まで一時閉園となります。

本日は時々小雨が降る曇り空でしたが、祝日ともあって地方からの来園者も多く見られておりました。

新しい施設、えぞひぐま館も完成に向けて工事が進んでいるようでした。

かば館にある以前イボイノシシが展示されていたスペースに、アフリカタテガミヤマアラシのシャーロン(♂)が(長野市茶臼山動物園より来園)が展示されています。

正門から撮影

すでにととりの村は閉鎖されておりました。冬期期間は展示されません。

ワシミミズク

日本でも北海道の日没は早く、午後4時を過ぎると暗くなってきます。暗いところで本領発揮するワシミミズクは、目をぱっちり見開いております。

東門より撮影

旭山動物園の木々も紅葉を終え、葉は枯れ落ちています。残っている葉も、間もなく落ちて長い冬が訪れます。

東門の長い階段
西門

西門にある駐車場は普段有料駐車場なのですが、冬期期間無料開放が行われます。こちらから入ると、あざらし館やぺんぎん館などメインの展示施設に近いから便利です。

11月11日よりの冬期期間開園まで少しお待ち下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

旭山動物園案内人です。
自分で撮影した写真を通して情報をお伝えしております。
趣味は旅行、観光、自然散策と写真を少々。
専門は医療です。