あさひやま動物園チャンネルは、旭山動物園の魅力をお伝えする個人が作る非公式サイトです。

まん延防止等重点措置発令 8月20日から

大盛況の夜の動物園

8月11日から始まった夜の動物園が16日をもって終了しました。

最終日、19時ころに行くと正門前の駐車場がすでに満車の状態。正門入口には、入場券を求めて100人以上の列が出来ていてビックリしました。

あの入園者数年間300万人を達成した頃を思い出す程の盛況ぶりでした。

インドクジャク(クジャク舎)

インスタライブ ナイトウォッチング

今回は、大々的にお客さんを集めて行うナイトウォッチングは行わず、インスタグラムを使ったLIVE配信が行われ、こちらも高評価でした。

ただ見て回るより、飼育員さんから動物の話を聞くのは面白いですね。

旭山動物園公式インスタグラム

まん延防止等重点措置

そんな喜ばしい状況の中、地元旭川市での新型コロナウイルス感染者が増加したため、まん延防止等重点措置の区域に指定されてしまいました。

旭山動物園は8月20日よりもぐもぐタイムやなるほどガイドなどのイベントを自粛。

営業は通常営業ですが、在園中の入園者数を5000名以下になるよう制限するようです。

お盆期間や夏休み等により来園者も増えております。入園の際に少し待っていただくような措置が取られるようなので、詳しくは公式ホームページでご確認ください。

感染防止について一言

皆さんに一つ気をつけていただきたいことがあります。

マスクを着用されているかと思いますが、汚れた手でマスクをさわるとマスクにウイルスが付着してしまい、マスクを通り抜けて人体に入り込みやすくなります。

その理由は次の通りです。

ウイルスの大きさは0.1μm(マイクロメートル)

一方マスクの繊維の隙間は、不織布マスクでさえ5μm(マイクロメートル)です。

ウイルスに対してマスクは、スカスカなんです。

マスクの効果を過信せず、手の清潔を保つことが一番大事です。

特にトイレを利用した後はよく手を洗い、感染防止につとめましょう。

また、帰宅したらうがいをすることも大切です。

新型コロナウイルスと言えど、風邪の一種です。

風邪の予防に準じて行動すればさほど心配いりません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

旭山動物園案内人です。
自分で撮影した写真を通して情報をお伝えしております。
趣味は旅行、観光、自然散策と写真を少々。
専門は医療です。